*

初めてのデート場所

その息吹だけですべてのものをかけがえのないものにしてしまう、これこそが愛の魔力なのだ。ほかに例えるなら、暖かい光で黒い雨雲であっても素晴らしいものに変えてしまう輝く星のような力でみたいだ。
「今回は俺が払うから、今度は君がごちそうしてね(笑)」というふうに笑って言えば、女性に後ろめたい気持ちを感じさせないうちに、場の空気を和やかにして、この次の二人が会う約束に到達できることになるだろう。
男たちよ女を守りたいと切望するなら、当たり前のように立つのは彼女の右側!人間と言う動物は急に守らなくてはと考えたとき、左手がまず応答するという特徴が知られているからだ。
支えあう関係の恋愛は長期間継続すると期待していい。人には「一人で愛を与えられている状態が嫌だ」と感じる場合が少なくない。つまり実は、「大切にされた恩は返したくなる」ということである。
実は「愛しています」の真実の意味にはどんなときでも「私のことを愛してください」が込められている。愛の真実はお互いに与えるふりをしながらでも、本当のところは競って取り合うものだ。
実はSNSや出会い系サイトから知り合った方が、肉体関係になるまでが短い。内側から知り合った二人なので、ネット以外の世界で会うことさえすれば、気持ちをオープンにしやすいためだ。
(恋愛は)女性にとっていえば大切である生活の設計そのものでなければならない。一般的な男性が自分の生涯の専門知識なり職業なりを選り抜くくらい真剣な気持ちで相手をパートナーを選択しなければならない。
キスから得られる情報で、知らず知らず相手のDNAや生殖状態の情報を分析して、不満のないレベルの彼、彼女を選択しているのだ口づけで選べない、なんであれば生物学的には合うことがない。



コメントする