*

恋愛の報酬とは? 

不安に感じたら遠まわしにはっきりさせてみてはどうでしょう?
恋人づくりのためにどうしても大切なことがらは一体何なのかと頼まれたら、私は即座に、チャンスを逃さない事と答える。第二も同じ、第三も同じ迷うことなくそれだ。
口説きたい彼をメロメロにしたい。そう願うのなら、ハートを射止めたい彼の60cm以内に入りなさい。「香り」「あなたの色っぽいうなじ」魅惑の「ボディータッチ」、三つ秘密の技で攻めるといい。
「今日のところは俺が払うから、次回は頼むね(笑)」というふうに言ってあげれば、女性に払ってもらった罪悪感を受け止めさせることなく、二人の間を和まして、もう一回のデートの約束に到達するに違いない。
実は最近では、遺伝子が優秀な若者は減少している。そしてそのうえに若い男の精子量は減少している!こういう状況なので優れたDNAを持つ年配の男性を女性は望む。年の差婚はこうして生まれる。
バッドボーイズ(不良少年)理論とはこういう現象である。常日頃はやさしさに欠け、日課のように相手を乱暴に扱っているのに、ごくまれにのぞかせる優しい行動彼女である女性は心が動かされるという現象なのである。
恋に夢中のときは嘘を言うのはできるだけつきたくない。状況によっては相手を思いやるための嘘ということもあるのだ。本気だからこそつく小さな嘘はこういう場合は嘘をつかれた彼(彼女)を幸福に感じさせるのが当たり前である。
「今評判の占いによると、あなたとはめったに無いほど相性抜群だって」と伝えてみてください。この結果を言葉で確認することで「自分たちは必ず相性がいい」という強い気持ちにさせる結果が予想される。




コメントする